dj_top

plume6

Author:plume6
『Plume』とは、フランス語で『羽』という意味です。
 
このブログは雑貨大好きなママ友進化形の6人が手づくりや日常のことを綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハンドメイド (137)
未分類 (30)
charko+ (79)
melissa (114)
amam44 (497)
seilen (82)
enju (107)
minami (73)
plumi (141)
plume作品集 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

Plumeはランキングに参加することにしました^^ ボタンをよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

~ママ友進化形の6人が手づくり作品のコト・日々の出来事を綴っています~
http://plume6.blog49.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.05.27(Thu) 22:03
昨日のできごと。
とある大手スーパーへ買い物に行きレジに並んでいたとき
後ろから「・・こんにちは・・めっちゃひさしぶり・・」と
高校生の男子から声をかけられたの。
すらりと大きくなっていたので一瞬誰なのかわかんなくて・・

娘の幼稚園時代のお友達のお兄ちゃんでした。

何年も会ってなかったのでびっくりしました。

ふつう高校生男子なら挨拶しておわりでしょ・・・それが

「今高1・・・」とまたまた男子のほうから

わたし「そうなん?そんなになったんや~どう?高校は楽しい?」と聞くと

男子「中学の時より100倍楽しい・・アノ中学はいじめがあったから」と。

わたし「へ~いじめなんかあったんや・・」

男子「自分がいじめにあっててん」

わたし「えーほんま!?それはたいへんやったんやね・・つらかったやろう・・」

男子「でも中学のことは何もかも封印して・・・忘れるから」

わたし「うちの子も今がんばってるよ。いろんなことあると思うけどがんばりや!」

男子「うん。」


とこんなやりとり・・・

後でいろいろ考え、どうしてそんな大切なこと久しぶりに会ったこんなおばちゃんに
話したんだろう?
なのにどうしてわたしはもっと適切な言葉をかけてあげなかったんだろう?
いじめか・・・きっとどこの学校でも大なり小なりあるんだろうね。
と簡単に言える自分がちょっと悲しいけど。

「いじめっ子の親」から「いじめられっ子の親」になったアノ日。

どんなときも親として冷静でいなくちゃいけない・・

それはやっぱり「いじめっ子の親」だったという負い目から・・・。

娘がクラスの子から無視されたり暴言あびせられたり・・・その日から
わずか3週間弱で転校を考え(いじめてたくせにいじめられたらにげるんやと思われたに違いないケド)
受け入れてくれる学校をみつけて意気揚々と通い始めたけどなかなか慣れなくて・・
どうなるのかなと心配に心配をかさね・・・
新しい学校でもいやがらせを受けたときはさすがに
口では「禊(みそぎ)みたいなもんやな~転校生やもんしょうがないわ」といいつつ
・・・コレまたあかんかったら・・もうたよりは塾のみやから家と塾の往復だけで
高校受験させようかな・・と腹をくくったこともありました。


おかげさまで娘もこの春中3になり憑き物が落ちたようにかわりました。


なぜなのか・・・???イマイチわかんないぼんやりかぁさんですが・・・。

わたしの朝のストレス(学校だるい~!やすむ!・・・もぉなんでなん?アカンで!)もすっかり
なくなり苦手な勉強にも少し前向きになってきました。

アノ日から1年半・・・どこまで続くかわかんなかった真っ暗なトンネルの出口が少し見えてきました。


だから今トンネルの中にいる人たちにいいたいの・・・。

『出口はきっとあるよ!!』

時と場合によっては逃げたっていいんだよ!
そのかわり本当に自分を愛しくれる人の方に逃げるんだよ!


スーパーで会った彼は逃げなかった強い子だと感心しました。
でもこれから生きていく上で・・・
アノ日があったからこそ自分はつよくなったと思える日が
いつか必ずくると信じています。
そしてその日・・封印がとかれるんだろうな~と。



アノ日わたしが娘を支えられたのは
家族はもちろん・・
わたしを支えてくれたPlumeのメンバーをはじめ友人がいてくれたおかげ。

『逃げていいの?戦わなくて・・』

『傷は浅いうちに・・・学校かわれるものなら早くかえてあげたほうがいいよ』

『どこの学校が一番いいのかちょっときてみるわ!!』

みんな一生懸命自分のことのように考えてくれたよね。

ほんとに・・・


このありがとうの気持ちいつどんな形でみんなにお返しすればいいんだろう・・・


Charko+



















スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:charko+ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 Plume, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。