dj_top

plume6

Author:plume6
『Plume』とは、フランス語で『羽』という意味です。
 
このブログは雑貨大好きなママ友進化形の6人が手づくりや日常のことを綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

ハンドメイド (137)
未分類 (30)
charko+ (79)
melissa (114)
amam44 (497)
seilen (82)
enju (107)
minami (73)
plumi (141)
plume作品集 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

Plumeはランキングに参加することにしました^^ ボタンをよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

~ママ友進化形の6人が手づくり作品のコト・日々の出来事を綴っています~
http://plume6.blog49.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.03.10(Thu) 14:39
先日ふらっと京都へ行って参りました
この時期の京都は大手の美術館が
そろって展示替えで休館していたり
常設展しかしていなかったり
ちょっとがっかりしていたんですが

京都伊勢丹の駅美術館のポスターを見つけて
そちらへ足を向けました

やっていたのは「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」展
そんなに期待していなかったのに
思いがけず良かったです!!

ラファエル前派というのは19世紀半ばにイギリスで起こった芸術一派
この時代のラスキンという思想家の考えに支えられて
ハント、セレッティ、ミレイという3人の芸術家が中心となり
16世紀の巨匠ラファエル以前のイタリアの芸術を理想とました。
そして、この芸術改革は絵画のみならず、建築家や工芸家といった
多彩な人々を巻き込んだ運動となっていきます。
ウィリアム・モリスはテキスタイルデザインで有名ですが
彼もこの運動の中で芸術と生活の融合を目指して活動し、彼らの活動は
アーツアンドクラフト運動として世界に伝播していきます

作風は自然描写のひとあり、叙情的で耽美ものありとさまざまです
展示も絵画のみならず工芸品や食器、ステンドグラス、タペストリーと多彩でした。

この展覧会の作家の中でとても中世的な絵を描くウィリアム・ダイスという方が良い感じでした
また、ウィリアム・モリスの手書きのテキスタイルデザインもため息が出るくらい綺麗でした

そして特にウィリアム・コリー・バーン・ジョーンズという人が気に入りました!
バーン・ジョーンズもテーマは中世的ですが表現がとても美しくて
人物の身体のバランスが好き、そして衣のひだを見ているだけでも飽きない感じ!
バーンジョーンズデザインのタペストリーはこの展覧会の図録の表紙になっています


   2011030808060000.jpg

図録は右側、左はフライヤー


   2011030808350000.jpg

お土産に買ってきたクッションカバーと絵はがき、レターセット等

お昼ご飯も美味しいフレンチに行ってきたのですが
それはまた今度紹介しますね(o^∀^o)

seilen

    
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:seilen 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 Plume, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。